商品画像

au PAY|初期費用・決済手数料・入金手数料も無料!QRコード決済|機能/特徴・料金/費用・導入事例

au PAY|初期費用・決済手数料・入金手数料も無料!QRコード決済|機能/特徴・料金/費用・導入事例

商品画像

初期費用・決済手数料・入金手数料も無料!QRコード決済

初期費用

初期費用・月額費用は無料!売上金の入金手数料も0円

決済手数料

2021年7月31日まで決済手数料0%!

おすすめポイント

約2000万人の人が利用する「au WALLET」ユーザーの集客効果が期待できます!

au PAYとは

「au PAY」とは株式会社KDDIより提供されているQRコード決済サービスです。2019年4月リリースと、QRコード決済サービスの中では後発ではあったものの、「au WALLET」から始められるQRコード決済サービスということで、すぐさまユーザー数が拡大し、現在は2000万人ユーザーを超えています。なお、「au PAY」はauユーザーでなくても利用が可能です。

2020年2月に実施された「毎週!10億円もらえる!キャンペーン」は大きく話題となりました。さらに2020年5月には「au WALLETポイント」が、ローソンなどでおなじみの「Ponta」と統合を予定しており、同時にau IDとPonta会員IDが連携されるため、1億を超える会員を保有することとなります。

au PAYでは、加盟店向けにもキャンペーンを実施しており2021年7月31日まで決済手数料0%キャンペーンが開催されています。

au PAYの加盟店向け 機能・特徴

ここではau PAYを店舗へ導入した際に出来る機能や特徴といった、加盟店向けの内容をご説明いたします。

au PAYのQRコード決済 対応方式

au PAYでは、以下の2種類のQRコード決済方式に対応しています。

・「ユーザースキャン方式」
 お客様のスマホで店舗が掲示するQRコードを読み取ってもらう

・「ストアスキャン方式」
店舗側がスマホでお客様の提示するQRコードを読み取る

ユーザースキャン方式であれば、専用QRコードを店頭に置くだけで導入完了します。専用端末も不要で、取り扱いもカンタンです。

ストアスキャン方式の場合も、店舗で専用のスマートフォン端末を用意するだけで済みますので、すでに店舗用のスマホやタブレットを持っていれば、端末購入費用などもかかりません。
 

au PAYはAlipay(アリペイ)・WeChat Pay(ウィーチャットペイ)にも対応

au PAYでは中国で使われているQRコード決済「Alipay(アリペイ)」「WeChat Pay」にも対応しています。Alipay・WeChat Payでも2020年9月30日まで決済手数料0%となっているので安心して利用できます。

Alipayだけに対応しているサービス、WeChat Payだけに対応しているサービスはありますが、両方に対応しているQRコード決済サービスは数少ない状況です。中国からのお客様が多いという店舗や、2021年に開催予定の東京オリンピックに向けてインバウンド対策を強化しておきたいと考えている店舗であれば、気軽に始められるインバウンド対策としても「au PAY」を活用できます。

なお、Alipay・WeChat Payへの申し込みに関しては、au PAYとは別途審査がかかりますのでご注意ください。
au PAYのお問い合わせ・お見積りはこちらから
 

au PAY 店舗導入・加盟店のメリット


au PAYの特徴を見ていきましたが、さらに店舗向けに導入のメリットを詳しく見ていきましょう。
 

au PAYは初期費用・決済手数料・入金手数料が0円

au PAYを店舗導入する際における一番の魅力は、「初期費用・決済手数料・入金手数料が0円」という点です。

au PAYを始めるのに必要となる必要はありません。QRコード決済を店頭に置くだけで導入は完了します。店舗側でQRコードを読み取るストアスキャン方式に対応する場合も、すでに手持ちのスマホ・タブレットがあればすぐに始めることができます。
クレジットカード決済を導入する際などはCAT端末などが必要となり、その端末費用に驚いたという店舗オーナーの方も多いのではないでしょうか。
au PAYであれば、導入のための初期費用はありませんので、安心いただけます。

また、通常であれば決済手数料3.25%が発生しますが、現在キャンペーン期間中につき、0円となっています。「ユーザースキャン方式」「ストアススキャン方式」に関わらず0円となっていますので、店舗やお客様のニーズに合わせて柔軟に対応することもできます!2021年7月末までの期間限定のキャンペーンではありますが、決済手数料が0円というのは店舗にとって大きな魅力と言えます。

さらに、au PAY売上金の入金手数料も0円です!金融機関の指定もありません。売上金の入金のたびに発生する入金手数料も、店舗からすればコストです。しかし、au PAYであれば入金手数料は発生しませんので、無駄なコストなく運用が可能となります。

 

au WALLETとPonta統合により、会員規模が拡大

2020年5月以降、au PAY利用で付与されていた「au WALLETポイント」は、「Ponta」に統一されることが決定しています。それに伴い、au PAY利用時に使用される「au ID」と「Ponta会員ID」は連携を行います。

これにより9,200万のPonta会員数と、2,800万人以上のau WALLETポイント保有会員数、2,200万の口座数をあわせ、1億を超える会員基盤が生まれます。

QRコード決済を導入するのであれば、より集客効果のあるサービスを選ぶほうが店舗としても賢明です。今後さらに規模が大きくなるであろうau PAY、今こそ導入すべきタイミングです。

 

au PAY 初期費用・月額費用

au PAYは、初期費用・月額費用は無料となっています。
2021年7月末までは決済手数料も無料となっており、売上金の入金時に発生する入金手数料もかかりません!こうなるとランニングコストもほぼありませんので、店舗は負担なくご利用いただけます。

au PAYのお問い合わせ・お見積りはこちらから
 

au PAY 店舗導入事例の紹介

  • 独自のキャンペーンをつけて、顧客満足度もUP!

    飲食店様

    • 導入前

      お客様から、モバイル決済導入の要望をたくさん頂いていました。知名度の高さやユーザーの多さも決め手となり、導入を決めました。

    • 導入後

      「auWALLETのポイントが貯められて嬉しい!」というお声を沢山頂くようになり、au PAYのステッカーを見てご来店される方も多くいらっしゃいます。
      また、au PAYでお支払いのお客様へ「ドリンク一杯サービス」など独自のキャンペーンをつけることで、非常に喜んでいただいています。

au PAYに関するよくある質問

  • au PAY利用開始までどのくらいかかりますか?

    お申込みに不備がなければ、お申込みサイト入力完了後、最短で約2週間半となります。(※申込内容の不備や発送の状況によっては、期間が長くなります。)

  • 入金のタイミングはいつですか?

    月1回(末日締め/翌月末日払い)または月2回(15日締め/翌月15日払い、末日締め/翌月末日払い)のいずれかをお選びいただけます。

  • 入金手数料はいくらかかりますか?

    入金の振込手数料はKDDI負担となります。ただし振込額が10,000円に満たない場合、次回の精算に繰り越します。(※2回連続での繰り越しは行いません。)

au PAYのお問い合わせ・お見積りはこちらから




 

キャッシュレス決済導入ガイドも無料公開中!

キャッシュレス決済導入ガイドを無料公開!!

ガイドブック

店舗オーナー・経営者様必見!キャッシュレス決済の種類やメリット・デメリットを比較!

資料のダウンロードはこちら

au PAY 関連記事

au PAY、導入後の使い方は?店舗目線でチェック

スマホ決済店舗導入おすすめのサービス4選【2020年版】お得なPayはどこ?

初期費用・決済手数料・入金手数料も無料!QRコード決済