• TOP
  • コラム
  • 飲食店の集客をデジタルトランスフォーメーション(DX)で解決
飲食店の集客をデジタルトランスフォーメーション(DX)で解決

飲食店の集客をデジタルトランスフォーメーション(DX)で解決

wizマガジン編集部

企業がデジタルテクノロジーを利用し、さまざまなことを変化させるビジネス概念として、今注目を集めている「デジタルトランスフォーメーション(DX)」。旧式の業務を刷新して、よりよい業務改善が見込まれるデジタルトランスフォーメーションは、飲食店の店舗集客にももちろん有効な活用が出来ます。
そこで今回は、飲食店をはじめとした店舗の集客について、どうやってデジタルトランスフォーメーション(DX)を活かしていくかについて紹介していきます。

今までの集客とデジタルトランスフォーメーション(DX)の集客

多くの企業が注目し取り組んでいる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」という言葉をご存知でしょうか。これはインターネットやスマートフォンの普及により、デジタル機器やそれを使ったサービスの発展を目指して、大きなイノベーションを起こしていくビジネス概念です。デジタルトランスフォーメーションの活用により、今あるビジネスそのものが新しく生まれ変わるなど多くの可能性を秘めています。

これからはデジタルトランスフォーメーションで集客の時代

今まで、飲食店などの集客に用いられていた「マスマーケティング」では、テレビCM・新聞広告・雑誌などの媒体から、情報を得たユーザーが店舗に訪れ、商品の購入やサービスの申し込みをしていました。
ですがインターネットの普及により、たくさんの情報があふれる昨今では、ユーザーが自分からほしい情報を検索し、購入するというパターンがどんどん増えてきています。いままで人間が行うことを前提に組まれていたビジネスプロセスを、機械が行うことで更なる最適化がなされ、よりよいビジネスプロセスへの転換が実現できるというわけです。
このデジタルトランスフォーメーションの発展により、今まで以上にスマホやパソコンを始めとした、IT機器などの改善が急務となっているのです。

デジタルトランスフォーメーション(DX)は難しくない

デジタルトランスフォーメーション、とだけ聞くとなにやら難しそうに感じてしまうかもしれません。実は私たちの身近にも、さまざまなデジタルトランスフォーメーションは隠れています。例えばスマホやタブレットなどのほか、最近ではホームアシスタントなど、デジタル技術による生活の利便性向上は目まぐるしく拡大してきています。

デジタル技術が進化・普及した今、デジタルトランスフォーメーションはとても身近なビジネス概念になってきています。
なお2018年9月に経済産業省が発表した「DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~」では、既存のシステムを維持した場合のリスクを試算しており、2020年にWindows7のサポート終了、2025年にはSAP社のERPもサポートを終了することから、最大で年間12兆円の経済損失が生じる可能性があるとの指摘もあります。
 

飲食店向け集客サービスの紹介

ここではWizcloud(ワイズクラウド)が選ぶ、飲食店向け集客サービスをご紹介していきます。

食べログ

食べログは、月間9,809万人以上の方が利用する日本最大級のグルメサイトです。飲み会の会場探しや友人とのランチのお店探しに、食べログを利用したことのある方も多いのではないでしょうか。
食べログでは、スマホやパソコンから検索してきた人をスムーズに予約ページに誘導できるよう、トップページバナーや近隣店ページバナーなどアクセスアップ機能も充実しています。ネット予約はもちろん、Tポイントの付与のほかサポート機能も充実しており、検索してきたお客様をスムーズに予約ページまでナビゲートします。

食べログを詳しく見る
 

Insta Town

写真と動画のみを投稿できるビジュアル重視のSNS「インスタグラム」を用いた集客サービスです。1日700人、月間20,000人を対象に、AIが自動的に直接アプローチしてくれるので効率よくプロモーションが可能です。またフォロワーの増やし方もただ増やすのではなく、親和性の高いユーザーをピックアップしてフォローするので、自然とフォローバック率が上がり、広告が拡散されていくという好循環が生まれるのです。
大人気の「インスタ映え」を活かして、インスタグラムを活用している興味を持ちやすい層に、店舗の存在を知ってもらえる点がうれしいですね。
 

Insta Townを詳しく見る
 

 

プラットWi-Fi

お気軽にWi-Fi導入が可能な、月々100円から始められるWi-Fiレンタルサービス「プラットWi-Fi」では、店舗に簡単にWi-Fiを導入できるようになります。
プラットWi-Fiは、500万ダウンロードの人気フリーWi-Fiアプリ「タウンWiFi」と連携しているので、近くのフリーWi-Fiスポットが探せる「WiFiマップ」にも店舗が掲載されます。店舗近隣のタウンWiFiスポットへ、チラシをプッシュ通知で配信できるため、店舗の周りのお客様にピンポイントで集客活動を行えます。

プラットWi-Fiを詳しく見る
 

集客以外のデジタルトランスフォーメーション(DX)サービス

食べるんだ

“食”の現場のリアルな情報を広く深く掲載しており、飲食店に興味を持った人に特化した求人情報を掲載しているのがこの「食べるんだ」です。飲食業界の最新トレンドから食べるんだ独自のオリジナル求人まで、コンテンツも充実しています。しかも「初期費用なし」「掲載料なし」「デポジットなし」と、採用が決まるまで完全無料でご利用いただけます!
低コスト・低リスクで、確実に人材を採用したい店舗におススメの求人サービスです。

食べるんだを詳しく見る
 

Googleストリートビュー

360°店内写真を、月額費用なしでGoogleに掲載できる「Googleストリートビュー」では、建物内・室内いずれも360゜パノラマで見渡すことができます。これによりお客様に店舗の雰囲気を、よりリアルに伝えることができます。ストリートビューを導入することで、店内の雰囲気や品揃え、レイアウトなどをより具体的に知ることができます。店舗に興味を持ち、検索したユーザーに安心感を与えられるようになります。

 

まとめ

デジタルトランスフォーメーションとは何か、そしてデジタルトランスフォーメーションを用いた店舗の集客についてご紹介しました。デジタルテクノロジーを利用して、さまざまなことを変化させるビジネス概念として注目が集まっているデジタルトランスフォーメーション。
業務改善だけでなく、いままで当然とされていた旧式のビジネスプロセスを刷新し、よりよいビジネスプロセスへの転換が期待できます。技術がどんどん進化していく今、デジタルトランスフォーメーションは更なる普及が期待されています。今後もどのような確信が怒っていくのか、目が離せませんね!

あなたにぴったりの
プランをご提案します

ワイズクラウド相談窓口
受付時間:平日9:00-18:00
(土, 日, 祝, 年末年始除く)
中小企業の人事が使いたいサービスNo.1
5分で簡単求人投稿

関連商品

ITEM

新着コラム

COLUMN