• TOP
  • コラム
  • WEB集客を登録から運用まで代行してくれるサービス

WEB集客を登録から運用まで代行してくれるサービス

WEB集客を登録から運用まで代行してくれるサービス

店舗の集客にWEBは必須ですが、ひとことにWEBと言っても使用するツール、方法は様々です。WEB集客ツールとして、具体的には以下のものが挙げられます。

・WEBサイト
・SNS(Twitter、Facebook、Instagram、LINE@)
・広告(リスティング、ディスプレイ、SNS)
・専門サイトへの掲載(食べログ、開店ポータル、など)
・Googleマイビジネス
・Googleストリートビュー

WEB集客には主要なツールだけでもこれだけあり、どれもうまく活用すれば集客効果があります。またそれぞれをうまく組み合わせることで、相乗効果も生まれます。

通常業務と並行しながらWEB集客を使いこなすのは難しいので、代行サービスを利用する店舗が多いです。

このページでは、WEB集客のノウハウ、運用代行サービスについて解説します。

WEB運用を外部委託する場合もノウハウは知っておくべき

「どうせ外部委託するのだし、あえてWEB集客のことを知る必要はないだろう」と思われる方もいるかもしれません。しかし、WEB集客の基本ノウハウを知らないまま外部に丸投げするのはおすすめできません。

理由としては、業者選びの段階、サービスが開始してからの段階、両方で失敗する可能性が高くなるからです。まず業者のホームページにはサービス内容が記載されています。

サービス内容は業者によって異なり、たとえば冒頭で列挙したWEB集客ツールをすべて利用するわけではありません。最低限各ツールの役割を知り、どのような運用をしたいのかを考えてサービスを選んだ方が良いでしょう。

また実際にサービスに申し込む段階では、業者の担当者との話し合いがあります。WEB運用は当然その店舗に合った形で、その店舗の魅力を伝えなければなりません。

業者だけの判断ですべてを進めることはできないのです。そしてより具体的な提案を行い、双方の認識のずれがない形でWEB運営を行うためには、自分からある程度提案していく必要があります。

WEB集客の外部委託は明確に成果を測るのが難しいため、成果報酬ではなく月額料金制であることが多いです。つまり、WEB集客の結果は業者ではなく完全に自分に返ってきます。

最終的にはなるべく丸投げして運営を任せられれば本業に集中できますが、わからないまま丸投げするのではなく、ノウハウを理解し、きちんと意図した形で運営してもらえるよう話し合った上で丸投げするのがベストでしょう。
 

WEB運用で知っておくべき最低限の知識

冒頭で紹介した以下のツールについて解説します。

・WEBサイト
・SNS(Twitter、Facebook、Instagram、LINE@)
・広告(リスティング、ディスプレイ、SNS)
・専門サイトへの掲載(食べログ、開店ポータル、など)
・Googleマイビジネス
・Googleストリートビュー

WEBサイトについて

WEBサイトは検索エンジンで店舗名を検索したときや、SNSや専門サイトから流入するために用意します。WEBサイトはもっとも自由に情報を記載できるツールで、情報を充実させることができます。

SEOといってアクセスを増やすための細かい施策もあるのですが、ユーザーが見やすいようにモバイル対応を考えることや、情報を整理しておくことがなにより重要です。

SNSについて

SNSは特に今注目されている集客ツールで、そのため運用代行サービスを行っている業者も多いです。ただし業者によって登録から日々の投稿まですべてやってくれるところもあれば、アドバイスだけの業者もあります。

SNSもノウハウについてはリサーチしておくことをおすすめしますが、理解した上であればなるべく丸投げできる業者を選択した方がメイン業務に集中できるはずです。

広告について

検索エンジン上、外部サイト、SNSなどに有料で広告を出すことが可能です。目立つ場所に広告を出せば多くの人の目に触れるというメリットがありますが、SNSやWEBサイトと違って親近感を持たれにくいというデメリットもあります。

またユーザーの検索キーワードなどを分析して広告を出す必要があるので、日々データを分析している業者に強みのある分野とも言えます。

専門サイトについて

専門サイトとは、たとえば「食べログ」、「開店ポータル」などの店舗情報を集めたサイトのことです。検索エンジンではなく専門サイトから検索して店舗を探すお客さんも多いため、登録しておかないと集客機会を逃すことになるでしょう。

業者に依頼して登録を代行してもらうことも可能で、選択肢として間違いではありません。しかし登録は自分でやっても簡単ですし、どのようなものなのか下調べも兼ねて有名どころの専門サイトを確認してみると良いかと思います。

insta town
食べログ

日本最大級のグルメサイトで効果的なプロモーションを


insta town
トリップアドバイザー

初期費用・月額費用0円~代行可能です。登録から更新までフルサポート!


 

Googleマイビジネスについて

Googleマイビジネスは、登録することでGoogle上で店舗の存在をアピールできるツールです。たとえば、Googleマップで表示されたり、Google検索で表示されるようになります。

無料で利用でき、簡易的なホームページとしても使えます。そのため、ホームページを持っている店舗も持っていない店舗も登録する価値があるのです。

Googleマイビジネスも業者に代理で登録してもらうことが可能ですが、自分でやっても簡単です。詳しい情報を確認してみるだけでもメリットがあるでしょう。

Googleマイビジネスを詳しく見る
 

Googleストリートビューについて

Googleストリートビュー室内版は、店内を360°確認できるサービスです。登録しておけば、Googleストリートビュー室内版から直接店舗の情報を確認することも、SNSやホームページに埋め込んでユーザーに確認してもらうこともできます。

また、Googleマイビジネス同様登録しておくとGoogleマップに表示されるようになります。詳しくは以下のサイトで解説されています。

 

まとめ

以上のようなノウハウをあらかじめ知った上で、具体的な運用代行サービスを選択し、運用を任せるべきです。ノウハウを知らずに業者を選ぼうとすると、業者選びに失敗しますし、仮に良い業者を選んだとしても意思疎通がうまくいかず意図しないWEB運営になる可能性があります。

業者はたしかにWEB集客のプロではありますが、お店の魅力、お店のアピールしたいポイントを一番理解しているのは自分自身です。「ここをアピールしたい」「ここをアピールするためにこのツールをこのように活用するが良い」といったことを理解した上で業者に話せば、業者はそれに則った運用プランを提案してくれます。

「とにかくわからないからすべて任せる」というスタンスは危険です。すべて任せたところで結果は業者ではなく自分に返ってくるので、自己責任になります。

ぜひあらかじめ知識を入れておいて、業者に対してもしっかり規模を伝えられるように準備しておきましょう。

関連タグ