【2022年版】電話番号を無料で取得できるアプリ3選を解説!090は有料?

「起業のために電話番号を無料で取得したい」
「名刺やサイトに掲載する電話番号が欲しい」

スマートフォンが普及した現代においても、とりわけビジネスの現場では、顧客からの信頼を得るためには、固定電話の番号の取得が必要不可欠といえます。

とくに、スタートアップやベンチャーなどの創業期においては、ホームページや名刺には、会社の所在地や問い合わせ先の電話番号を掲載しなければなりません。

本記事では、電話番号を無料で取得できるおすすめアプリの紹介に加えて、最安で利用することのできる電話サービスなどについても、わかりやすく解説していきます。

 

電話番号の発行が即日可能!
CLOUD PHONE(クラウドフォン)
今すぐ無料で相談する

電話番号を無料で取得する方法

050から始まる番号であれば無料で取得可能

050から始まる電話番号(050番号)は、IP電話とも呼ばれており、主にインターネット回線を利用した電話番号で、無料で取得することができます。

固定電話の番号は一般的に、電話回線を引くための工事が必要ですが、050番号の場合は工事不要で最短即日発行できる場合もあります。

「明日までには電話番号を発行したい」と急いでいる方も柔軟に対応してくれるので安心です。

▶︎ 関連記事:050から始まる電話番号とは?企業でも使われている?取得方法や導入費用を解説!

090から始まる電話番号は無料で取得できない

090から始まる電話番号(090番号)は、無料で取得することはできません

090以外にも、080や070をはじめとする一般的な携帯電話の番号は、電話番号を取得するための初期費用や登録手数料が発生します。

また、SMS(ショートメッセージサービス)認証をするための音声なしSIMについても、基本的には無料で使う方法はないため、大手キャリアや格安SIMでの契約が必要です。

▶︎ 関連記事:【IP電話とSMS】050番号でショートメッセージは使えない?どう対処するべき?

050番号が無料で取得できるのはなぜ?

発信をしないことが前提のため

050番から始まる電話番号が無料で取得できるのは、そもそもこの電話番号から発信をしないことが前提となっているためです。

例えば、飲食店や美容室などの予約をする際に欠ける電話番号は050から始まるというイメージを持っている方も多いでしょう。

このように、自分から発信をするのではなく、あくまでも相手からかけてきてもらうための専用番号として発番する方が多いので、無料で取得できるわけです。

050の電話番号を発信にも使いたい場合

050から始まる電話番号を発信にも使いたい場合は、有料プランに切り替えることで対応可能です。

料金は3分10円程度、携帯電話同士は1分18円程度で利用できます。

使い捨ての番号だから

050から始まる電話番号は、あくまで試用期間に制限のある期間限定の番号です。

期限内に有料のプランに切り替えたり、更新手続きをしなければ、いずれ取得した番号が使えなくなるので注意しましょう。

電話番号の取得方法は主に5種類

電話番号の取得方法①:NTT加入電話

固定電話の番号を取得する1つ目の方法は「NTT加入電話」を契約するという方法が挙げられます。

NTT加入電話には、アナログ回線とデジタル回線の2種類があり、それぞれで設置負担金を支払う通常プランと設置負担金を支払わないライトプランがあります。

NTT加入電話のメリット

NTT加入電話のメリットは「すべての電話番号に連絡することができる」という点です。

通話品質も高く、黒電話をはじめとするアナログ回線を利用することによって、停電などの電源がない状況下でも電話を使用することができるようになります。

NTT加入電話のデメリット

NTT加入電話のデメリットは「電話加入権を購入しなければならない」という点です。

加入権の購入には39,600円(税込)の登録料が発生するうえ、発信先の距離や携帯電話のキャリアによって通話料も変動するため、中規模以上の法人に適しています。

電話番号の取得方法②:直収電話

直収電話は、民間の業者が提供している電話サービスのことを指します。

通話料金を安く抑えることができ、工事不要なサービスもあるので、急いで電話番号を取得したい場合にもおすすめです。

業者によって提供しているサービスが異なるため、問い合わせ時にどのようなサービスが提供されているか否かは必ず確認しましょう。

電話番号の取得方法③:IP電話

固定電話の番号を取得する2つ目の方法は「IP電話」を契約するという方法が挙げられます。

IP電話とは、インターネット回線を使用した電話のことで、スマホアプリやVoIPアダプターを導入することによって固定電話としても使用することができます。

IP電話のメリット

IP電話のメリットは「初期費用が安く導入のハードルが低い」という点です。

数千円程度の初期費用に加えて、月額料金も1,000円前後であることが多いため、なるべくコストを抑えたいベンチャー企業やスタートアップ企業に向いています。

IP電話のデメリット

IP電話のデメリットは「通信速度が遅い環境では音質が悪い」という点です。

誰でも簡単に取得できる反面、しつこい勧誘や詐欺などにも使われることが多く、なかには050の番号に不信感を抱いているというユーザーも少なくありません。

電話番号の取得方法④:光IP電話

固定電話の番号を取得する3つ目の方法は「光IP電話」を契約するという方法が挙げられます。

光IP電話とは、名前の通り光回線を使用したIP電話システムのことで、03や09から始まる電話番号を割り当てられ、基本的にはIP電話と同様の仕組みとなっています。

光IP電話のメリット

光IP電話のメリットは「基本料金と通話料金が安い」という点です。

光回線を利用した電話システムであるため通話の品質が良く、通話料も一律8.8円(3分)と安価に利用することができるため、光回線の敷設住居におすすめできます。

光IP電話のデメリット

光IP電話のデメリットは「光回線の設置が必要になる」という点です。

光回線の導入には、最短でも2週間から1ヶ月程度の期間と設置工事が必要となるため、明日からすぐに使い始めたいといった緊急性を要するシーンには向きません。

電話番号の取得方法⑤:クラウドPBX

固定電話の番号を取得する4つ目の方法は「クラウドPBX」を契約するという方法が挙げられます。

クラウドPBXとは、主にオフィスの法人電話として導入が進んでいるサービスのことで、複数の電話機を用いて電話のやりとり(内外線の交換)ができるようになります。

PBX(構内電話交換機)とは?

PBXとは「Private Branch eXchange」の略であり、日本語では「構内電話交換機」と訳されています。主に法人企業やオフィスに設置されるシステムで、物理的な交換機を設置することによって、ビジネスフォンを用いた内外線のやりとりを可能にします。

クラウドPBX(クラウド電話)とは?

クラウドPBXとは、構内電話交換機をインターネットのクラウド上に設置したPBXシステムのことです。物理的な交換機を設置する必要がないため、従来型のPBXよりも導入費用や維持費が安く、コストパフォーマンスに優れているという特徴があります。

クラウドPBXのメリット

クラウドPBXのメリットは「設置が早く導入のコストが安い」という点です。

固定電話を利用するために必要なPBX装置がクラウド上にあり、物理的な機械を設置する必要がないため、最小限のコストで本格的な電話環境を整えることができます。

また、専用アプリをインストールすることにより、パソコンやスマートフォンなどから固定電話の受発信を行うことができるため、テレワーク環境の構築にも便利です。

クラウドPBXのデメリット

クラウドPBXのメリットは「提供会社によって品質が異なる」という点です。

提供会社によって通話の品質が異なるため、導入を検討している場合には、必ず無料のトライアル期間などを利用して通話品質は確認しておくようにしましょう。

また、インターネットに接続して通話を行うIP電話の一種でもあるため、光回線やWiFi環境の構築が必須となることなども、デメリットの一つといえるでしょう。

【無料】電話番号を0円で取得できるアプリ3選

無料の電話番号取得アプリ①:SMARTalk(スマトーク)

無料の電話番号取得アプリ②:SMARTalk(スマトーク)
サービス名 SMARTalk
運営会社 楽天モバイル株式会社
おすすめ度 ★★★★☆
番号取得料 無料(0円)
月額基本料 無料(0円)
通話料(国内3分あたり) 固定電話への発信 約54円
携帯電話への発信 約54円


電話番号を無料で取得できるアプリの1つ目は、楽天モバイル株式会社から提供されているSMARTalk(スマトーク)です。

初期費用と月額料金が無料となっており、一律8.8円(30秒)で通話も可能となっているため、スマホよりも安く利用することができます。

ただし、支払い方法はクレジットカードのみで楽天銀行意外のデビットカードには非対応となっているため、カードを所有していない場合にはおすすめできません。

無料の電話番号取得アプリ②:ブラステル(my050)

無料の電話番号取得アプリ①:ブラステル(my050)
サービス名 ブラステル
運営会社 ブラステル株式会社
おすすめ度 ★★★☆☆
番号取得料 無料(0円)
月額基本料 無料(0円)
通話料(国内3分あたり) 固定電話への発信 約11円
携帯電話への発信 約60円


電話番号を無料で取得できるアプリの2つ目は、ブラステル株式会社が提供しているブラステル(my050)です。

国内通話と国外通話の両方に対応しており、固定電話への発信であれば3分間で11円程度と比較的安価に通話することができます。

ただし、2022年9月1日からは番号取得時に550円(税込)の設定費用が発生する料金改定が行われるため、今後は電話番号を無料で取得することはできなくなってしまいます。

無料の電話番号取得アプリ③:O'ZZIO 050 Home/Personal

無料の電話番号取得アプリ③:O'ZZIO 050 Home/Personal
サービス名 O'ZZIO 050 Home/Personal
運営会社 株式会社ピーシーデポ
おすすめ度 ★★★☆☆
番号取得料 無料(0円)
月額基本料 無料(0円)
通話料(国内3分あたり) 固定電話への発信 約8円
携帯電話への発信 約66円


電話番号を無料で取得できるアプリの3つ目は、株式会社ピーシーデポから提供されているO'ZZIO 050 Home/Personalです。

大手ショップのピーシーデポが運営を行っており、主に家族や兄弟間で使われるIP電話アプリとして、番号を無料で取得することができます。

ただし、サービスの利用にはピーシーデポの店頭で本人による会員登録を行う必要があるため、他社のIP電話アプリよりも時間と手間の観点でハードルが高いといえます。

【最安】格安で使える電話番号の取得アプリ3選

最安の電話番号取得アプリ①:LaLa Call(ララコール)

最安の電話番号取得アプリ③:LaLa Call(ララコール)
サービス名 LaLa Call
運営会社 株式会社オプテージ
おすすめ度 ★★★★☆
番号取得料 無料(0円)
月額基本料 110円(税込)
通話料(国内3分あたり) 固定電話への発信 約9円
携帯電話への発信 約54円


最安の電話番号取得アプリの1つ目は、株式会社オプテージから提供されているLaLa Call(ララコール)です。

完全無料で利用することはできませんが、月額基本料が110円(税込)と他社よりも安いため、コストパフォーマンスに優れています。

また、同社が提供している光回線のeo光やmineoモバイルと併用することで、毎月110円分の無料通話が付与されるほか、留守番電話の機能も標準で装備されています。

最安の電話番号取得アプリ②:03plus(03プラス)

最安の電話番号取得アプリ①:03plus(03プラス)
サービス名 03plus
運営会社 株式会社グラントン
おすすめ度 ★★★☆☆
番号取得料 5,000円(税込)
月額基本料 980円(税込)
通話料(国内3分あたり) 固定電話への発信 10分まで無料(超過した分は20円/30秒)
携帯電話への発信 10分まで無料(超過した分は20円/30秒)


最安の電話番号取得アプリの2つ目は、株式会社グラントンから提供されている03plus(03プラス)です。

一般的なIP電話アプリと大きな差はありませんが、最長10分まで通話料が無料となっているため、発信の回数が多い場合におすすめです。

ただし、月額費用が980円(税込)と他社と比べて高く、月払いの場合は5,000円(税込)の初期費用が発生してしまうため、ランニングコストが高くなる傾向にあります。

最安の電話番号取得アプリ③:SUBLINE(サブライン)

最安の電話番号取得アプリ②:SUBLINE(サブライン)
サービス名 SUBLINE
運営会社 株式会社インターパーク
おすすめ度 ★★★☆☆
番号取得料 330円(税込)
月額基本料 550円(税込)
通話料(国内3分あたり) 固定電話への発信 約33円
携帯電話への発信 約66円


最安の電話番号取得アプリの3つ目は、株式会社インターパークから提供されているSUBLINE(サブライン)です。

個人用途のパーソナルプランと法人用途のビズプランの2種類があり、パーソナルプランであれば比較的安価に利用することができます。

ただし、電話番号の取得には330円(税込)の取得料が発生するうえ、番号利用料として月額550円(税込)が請求されるため、初期費用無料で利用することはできません。

その他の電話番号取得サービス

電話番号取得サービス:代行サービス

代行サービスは、受電業務を代行することができるサービスです。電話を設置することが難しくても、番号貸し出しを行っている業者もあります。

電話代行は、一次受付から問い合わせ対応など、対応業務の幅が広いため、受電業務が多い場合は依頼するのも手段の一つです。

電話番号を借りるので、最短即日で利用できることも嬉しいポイントです。

電話番号取得サービス:IVR

IVRは、電話の自動応答を行うサービスです。サービスの提供会社によっては、新たに新しい番号を作ることが出来ます。

かかってきた電話に対して自動応答ができるため、業務に専念することができ生産性向上につながります。

問い合わせ業務が多い企業には、導入しておくことで業務効率化につなげられるでしょう。

電話番号取得サービス:Skype番号

Skype番号は、050、0120、0800、03、06から始まる電話番号を発行できるサービスです。

通話料は固定通話が8円/3分、携帯電話通話が15.9円/3分で利用することができます。

スマホやPCなど、端末を選ばず電話を利用することが出来るので、在宅ワークにも適しています。  
 

電話番号取得サービスの選定ポイント

申込から利用開始の期間は適切か


電話番号取得サービスを選ぶ際に、申込から利用開始までどのくらいの期間が必要なのかは確認しておきましょう。

固定回線を引く場合は、回線工事を行うため、開通までに時間がかかります。利用開始日に間に合うかどうかなどを判断する必要があります。

急いで電話番号が欲しい場合は、クラウド電話だと開通までの日数を短縮することが出来ます。

契約回線に決まりがあるか

契約回線の規定とは、1台単位の少数でも電話回線を契約できるかどうかを指します。

ビジネスフォンをはじめ、法人企業向けの電話サービスだと、複数の回線の契約を求められる場合があります。

従業員の増加に合わせて契約していきたいという方は、契約回線の規定も必ず確認しましょう。

転送電話機能があるか


転送電話機能はビジネスを行ううえで役立つ機能なので、転送電話機能のある電話番号取得サービスを選ぶことをおすすめします。

顧客からの電話を他事業部へ転送する、外出している社員に電話を転送するなど、転送電話は必要な場面が多くある機能です。

すぐに必要でなくても、今後必要になる場面があることを想定して、重要視していきたいポイントです。

▶電話の転送に関する詳しい記事はこちら

市外局番の取得ができるか


電話番号を取得する際に、050番号だけでなく、市外局番の番号を取得できるかどうかも確認しましょう。

企業の電話の場合、会社の所在地に該当する市外局番の番号を取得していたほうが、信用度が上がることがあります。

クラウド電話サービスにも市外局番を取得できるサービスは提供されているので、必要な方は確認しましょう。

様々な端末からの受発信ができるか


スマホやPCなど、複数端末で電話を利用できるサービスを選ぶことによって、会社のなかにいなくてもどこでも受発信出来ます。

電話番号取得サービスのなかには、専用機器が必要な場合もあり、コストが余計にかかってしまう恐れがあります。

端末を規定しないことで、外出時や在宅勤務中でも通話ができるので、働き方に柔軟に合わせることが出来るでしょう。

無料の電話番号(050番号)を取得するメリット

手軽に取得できる

無料の050番号を取得する最大のメリットは「手軽に取得できる」という点です。

無料の050番号は、インターネットを利用した電話システムであるため、電話工事や本人確認などの面倒な項目は必要ありません。

アカウントの登録から利用開始まで最短即日で行うことができるため、面倒な手続きをスキップしながら電話番号を取得することができます。

コストを抑えられる

無料の050番号を取得する2つ目のメリットは「コストを抑えられる」という点です。

無料の050番号は、電話の受信用途での利用はもちろん、データ専用SIMとしても利用することができるため、無料で幅広い用途に対応しています。

キャリアや格安SIMで契約を行うと、最低でも1,000円前後の登録手数料が発生してしまうため、無料で使い始められる部分は大きなメリットといえます。

身元が特定されにくい

無料の050番号を取得する3つ目のメリットは「身元が特定されにくい」という点です。

無料の050番号は、通常の電話番号とは異なり、使い捨てを前提としているサービスが多いため、自身の位置情報を通知する機能はありません。

一方、使用期限が決められているサービスも多く、有料で更新をしなければ番号が使えなくなってしまうため、名刺などの印刷物への記載には不向きです。

無料の電話番号(050番号)を取得するデメリット

発信には料金が発生する

無料の050番号を取得する最大のデメリットは「通話や発信には料金が発生する」という点です。

無料の050番号は、電話の受信には対応している反面、有料プランに切り替えなければ、発信することができないプランがほとんどです。

また、有料プランに加入したとしても、110や119などを含む緊急通報には対応していないため、場合によっては不便と感じることがあります。

スマホのSMSは利用できない

無料の050番号を取得する2つ目のメリットは「スマホのSMSは利用できない」という点です。

無料の050番号は、SMS(ショートメッセージサービス)の送受信ができないため、TwitterやInstagramをはじめとするSNSアカウントの本人確認ができません。

SMSの利用が目的であれば、海外の電話番号を取得するか、大手キャリアや格安SIMで携帯番号を契約する方法がありますが、どちらの方法も料金が発生します。

使い捨てが前提となっている

無料の050番号を取得する3つ目のメリットは「信用や信頼に欠ける」という点です。

無料の050番号は、気軽に取得できて身元が特定されにくいというメリットがありますが、裏を返せば誰でも簡単に取得できてしまうということです。

また、使い捨てが前提となっているため、詐欺や勧誘などに利用されるケースも多く、なかには050番号からの着信は怪しいと感じるユーザーもいるほどです。

警察や消防署へかけられない

050番号は、位置情報を通知する機能がないため、無料のプランの場合は、110や119などの緊急通報ができません。

通常、スマホなどから緊急通報をすると、GPSの位置情報が同時に送信され、緊急車両が特定の場所に向かうことができるのです。

もし、050から始まる電話番号を取得して、企業の電話番号は他に取得する予定がないという場合は、有料プランへの切り替えをご検討ください。

固定電話の番号取得が重要な理由

起業時に電話番号を取得する必要性

代表のプライバシーを保護するため

電話番号の取得することで、代表本人のプライバシーを保護することができます。

起業をする場合、名刺やホームページに電話番号を作成する必要があります。その際、個人の番号を記載することは好ましくありません。

個人の電話番号に業務時間外問わず営業電話がかかってきたり、悪質電話がかかってきたりする恐れがあるので、会社用の電話番号は必要です。

顧客からの信頼や信用を獲得するため

会社の固定電話番号を持っておくことで、顧客からの信頼を得ることにもつながります。

会社の電話番号が設定されていなければ、取引先や顧客が今後どこに連絡をしてよいか分からなくなり、不信感を抱く可能性があります。

市外局番号を設定しているほうが信頼度が高い傾向にあるので、携帯番号や無料の電話番号よりも固定電話の登録が望ましいです。

固定電話の番号取得が必要な場面

名刺を作成するとき

取引先や顧客との対応の際に使用する名刺を作成する場合、電話番号の記載は必須です。

名刺に電話番号が記載されていないと、顧客が今後どこに連絡をしたらよいか分からず不信感を招きかねません。

名刺を作った後に電話番号を設定すると、再作成が必要になる等二度手間になるので電話番号は予め決めておくのがおすすめです。

法人の登記を行うとき

法人登記を行う際に、電話番号を登録する必要があります。

固定電話番号以外でも登記することが出来ますが、登録の電話番号に変更があった場合は、変更手続きが必要です。

携帯番号や一時的な電話番号を使用すると、再度変更が必要になるため、注意しましょう。

法人専用口座を開設するとき

電話番号を取得することで、法人専用の銀行口座を開設することができます。

メガバンクを筆頭に、多くの銀行では、法人口座の開設には固定電話の番号が必須となっています。

プライベートの口座を利用することもできますが、代表個人の口座では、融資を受けることが難しくなってしまうため、番号取得のメリットは大きいといえます。

ホームぺージを作成するとき

ホームページ作成の際には、会社概要として電話番号を掲載する必要があります。

ホームページは企業の信用を高めることができ、電話番号を掲載することで、問い合わせや申し込みに活用できます。

ただし、番号を掲載することで取引先や顧客以外の人から電話がかかってくる場合があります。必ず会社用の番号を記載しましょう。

LINE公式アカウントを作成するとき

LINEの新規登録を行う際は、電話番号が必要です。

起業家のなかには、LINEをビジネス用とプライベート用で分けたり、起業したらLINE公式アカウントを使いたいと考えている方も多いでしょう。

既に個人アカウントを取得していても、新規アカウント作成に同じ電話番号を使うことは出来ません。新たに電話番号を設定する必要があります。

家庭用電話機はビジネスに適している?

家庭用電話機は少数の人数で利用することを想定して作られているので、ビジネスに適しているとは言えません。

ビジネスフォンは、複数人の同時利用や保留、転送機能、内線や外線など、あらゆる場面で利用できるスペックを保持しています。

ビジネスフォンはそれなりのコストがかかりますが、事業規模や社員数の増加に伴って必要な機能も増えるため、慎重に検討しましょう。

▶電話番号取得を解説!スマホで固定電話番号を使う方法もご紹介!  

電話番号取得のステップ

固定電話を利用する場合

  • 業者選定
  • 問い合わせ
  • プラン決定
  • 回線の確認
  • 申込
  • 回線工事
  • 開通
業者の選定から見積もりを行い、回線工事を行うので、利用までの期間は長くなります。

クラウド電話を利用する場合

  • 業者選定
  • 問い合わせ
  • 見積もり、プラン決定
  • 申込、電話番号決定
  • 開通
クラウド電話の場合は、申込時に一緒に電話番号を決められるサービスもあるため、利用開始までの期間を短縮することができます。

職場移転時に電話番号を取得する方法

職場移転時に今の電話番号を引き継いで利用したい場合は、クラウド電話サービスの利用がおすすめです。

職場を移転する場合は、NTTの基地局が変わる関係で、電話番号の変更を余儀なくされることがあります。

クラウド電話サービスなら、現在利用している固定電話の番号を、そのまま引き継いで利用することができます。

▶CLOUDPHONEの詳細はこちら

クラウド電話サービスのメリット

工事が不要


クラウド電話サービスは、固定電話に必要なPBXと呼ばれる主装置をクラウド上に設置するので、工事が必要ありません。

面倒な回線工事を行わないので、リスクなくスピーディーに電話を利用することができます。

工事費用やPBXの購入費用がかからないので、初期費用を抑えられるメリットがあります。

複数拠点にも対応可能

クラウド電話サービスは、設定した電話番号を各拠点で利用することが出来ます。

全国どこからでも同じ番号で受発信可能なので、部署間で拠点が分かれているという場合でも対応することができます。

各地に拠点を展開している企業には非常に便利なサービスです。

スマホやPC端末で受発信できる

クラウド電話サービスは、スマホやPCを用いて内線通話と外線通話を行うことが出来ます。

在宅勤務が社会全体で推奨されていく中、自宅で会社にかかってくる電話を受けることができないため、一部出社型にしているケースも少なくありません。

その点、クラウド電話サービスであればスマホから発信しても会社の電話番号で発信することが出来るので、取引先や顧客との信頼を高めることができます。

回線の増減や設定変更も簡単


クラウド電話サービスは、回線の増減や通話の設定も簡単に行うことが出来ます。

回線の増加も新たに工事を行う必要がないため、手間なく行うことができます。

通話における、着信や通話録音の検索、受電時のガイダンス設定など、ネットの管理画面を用いて簡単に行えることもメリットです。

クラウド電話サービス3選

クラウド電話サービス:「CLOUDPHONE」


CLOUDPHONEは、工事不要で初期費用が安く、申込からスピーディーに導入できるクラウド電話サービスです。

様々な端末から受発信可能で、転送電話機能も0円で利用できるため、テレワークや電話業務の多い企業も安心して利用できます。

市外局番で電話番号を作ることができるので、複数拠点のある企業にも対応できます。

▶CLOUDPHONEの詳細はこちら

クラウド電話サービス:「ナイセンクラウド」 

ナイセンクラウドは、スマホやPCでどこでも利用することが出来る電話番号取得サービスです。

外線通話が国内、国外どこにかけても3分8円~と通話料金が格段に安い点がメリットです。

Wi-Fi環境があれば、古いスマホ端末やiPod touchでも電話ができるので、どちらかが手元にあれば新たに端末を購入する必要がありません。

クラウド電話サービス:「モバビジ」

モバビジは、スマホと指定のIP電話機で電話を利用できるサービスです。

モバビジは新規で回線を引く場合工事が必要ですが、音声電話が高品質で利用でき、追加料金なしでテキストチャットの利用もできます。

すでに回線を引いていて、利用している固定電話番号をスマホで利用したい方にお勧めのサービスです。  

クラウド電話サービスなら「CLOUDPHONE」

CLOUDPHONEは、工事費用0円、低コストで利用できるクラウド電話サービスです。

初期工事が必要ないのでコストを抑えることができ、電話番号は申込当日に取得可能です。申込から最短3日のスピード開通を実現します。

ビジネスフォンよりも機能が豊富で、スマホやPCからの受発信もできるので、外出時やテレワークにも対応できます。

新たに電話番号を取得したい方やビジネスフォンを検討している方、電話業務にお困りの方はぜひ一度問い合わせください。
クラウドPBXのおすすめ!
CLOUD PHONE(クラウドフォン)
お問い合せ(無料)はこちら

まとめ

電話番号取得サービスは、電話番号の利用用途や予算に合わせて起業や自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

選択する際は、初期費用や利用開始までの期間、提供サービスをよく吟味して、ミスマッチのないように注意しましょう。工事なしでスムーズに電話番号を取得したい方、初期費用をおさえて電話を導入したい方は、はCLOUDPHONEがお勧めです。

CLOUDPHONEは、全国の市外局番に対応した番号を発行でき、場所に縛られずスマホやPCでどこでも固定電話番号で受発信ができます。

ビジネスフォンを導入したいが費用が高いと思っている方や転送電話料金が高額でお困りの方も、CLOUDPHONEならお安くご利用いただけます。

無料ご相談フォーム

商品に関するお問い合わせや、
業務改善のお困りごとがあれば
どんなことでもWiz cloudにご相談ください。

※ご入力いただいた情報をもとに、お客様の課題解決に最適な企業をご紹介します。
本サービスでお問い合わせ、資料請求、資料ダウンロードをしていただいた際にご入力頂きました情報は、お問い合わせに対する回答のために利用いたします。また、弊社が取り扱う商品・サービスに関する情報のご案内・商品・サービスのご提供、広告・宣伝・告知などを内容とする電子メール、電話、DM、ハガキ等でのお知らせ等の目的におきましても利用・管理・保管されます。

この記事が良かったら、“いいね!”をしてください!
最新情報をお届けします!

この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Wiz Cloud編集部

WizCloud編集部メンバーが執筆・更新しています。 Web関連、デジタル関連の最新情報から、店舗やオフィスの問題解決に使えるノウハウまでわかりやすくご紹介します!

この記事の監修者画像

この記事の監修者

瀧 康臣

2017年から約5年間、固定電話のDX化事業に従事。主にクラウドPBXの導入を支援しており、累計申し込み数は3,000社に上ります。テレワーク導入中の企業様や外出の多い営業マンでも使いやすいクラウドPBXを、お客様のご利用状況に合わせて提案が可能です。