電話番号取得を解説!スマホで固定電話番号を使う方法もご紹介!

電話番号の取得には、固定回線を引くだけでなく、クラウド電話サービスの利用やアプリの利用などさまざまな方法があります。

起業やテレワーク導入で電話番号が必要な方のなかには、なるべくスピーディーかつコストを抑えたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、電話番号取得サービスを詳しく紹介し、電話番号取得までのステップやサービス選定のポイントを詳しく解説していきます。


ビジネス向けの050番号が欲しい方へのオススメ記事!
▶050から始まる電話番号はビジネスに有効?電話番号が取得できるサービスも紹介!
 

起業時に電話番号を取得する必要性

起業時に電話番号を取得する必要性

プライバシーの保護


起業時に電話番号を作ることで、大切な個人情報を守ることが出来ます。

起業をする場合、名刺やホームページに電話番号を作成する必要があります。その際、個人の番号を記載することは好ましくありません。

個人の電話番号に業務時間外問わず営業電話がかかってきたり、悪質電話がかかってきたりする恐れがあるので、会社用の電話番号は必要です。

信頼の獲得


会社の固定電話番号を持っておくことで、顧客からの信頼を得ることができます。

会社の電話番号が設定されていなければ、取引先や顧客が今後どこに連絡をしてよいか分からなくなり、不信感を抱く可能性があります。

市外局番号を設定しているほうが信頼度が高い傾向にあるので、携帯番号や無料の電話番号よりも固定電話の登録が望ましいです。

法人登記時の登録


法人登記を行う際に、電話番号を登録する必要があります。

固定電話番号以外でも登記することが出来ますが、登録の電話番号に変更があった場合は、変更手続きが必要です。

携帯番号や一時的な電話番号を使用すると、再度変更が必要になるため、注意しましょう。
 
 電話番号の取得にはCLOUDPHONE!
お問い合わせ

電話番号が必要になる場面

電話番号が必要になる場面

名刺を作成する


取引先や顧客との対応の際に使用する名刺を作成する場合、電話番号の記載は必須です。

名刺に電話番号が記載されていないと、顧客が今後どこに連絡をしたらよいか分からず不信感を招きかねません。

名刺に正確な情報が記載されていることで、信頼関係の獲得と、売上アップに繋がる可能性もあります。

また、名刺を作った後に電話番号を設定すると、再作成が必要になる等二度手間になるので電話番号は予め決めておくのがおすすめです。

ホームぺージに掲載する


ホームページ作成の際には、会社概要として電話番号を掲載する必要があります。

ホームページは企業の信用を高めることができ、電話番号を掲載することで、問い合わせや申し込みに活用できます。

ただし、番号を掲載することで取引先や顧客以外の人から電話がかかってくる場合があります。必ず会社用の番号を記載しましょう。

法人口座の開設


法人口座を開設する場合、固定電話番号の登録が必須です。

口座開設を行うことで、銀行から融資を受けてビジネスを発展させることが出来ます。

特に、メガバンクの口座開設を検討している場合は、必ず必要になるので用意しておきましょう。

LINEアカウントを作成する


LINEの新規登録を行う際は、電話番号が必要です。

起業家のなかには、LINEをビジネス用とプライベート用で分けたり、起業したらLINE公式アカウントを使いたいと考えている方も多いでしょう。

既に個人アカウントを取得していても、新規アカウント作成に同じ電話番号を使うことは出来ません。新たに電話番号を設定する必要があります。

電話番号取得サービス

電話番号取得サービス

電話番号取得サービス:NTT加入電話(固定電話)


NTT回線の固定電話を引くことで、起業の信頼性を高めることが出来ます。

通信品質も良く、緊急時に必要な番号を含むすべての電話にかけることができます。プランが豊富で、最適なプランを選べることもメリットです。

ただし、固定電話は設置に時間とコストがかかるので、中小企業や大企業向きと言えるでしょう。

電話番号取得サービス:スマホ


スマホは固定電話と比較して月々の料金が安く、契約から開通までスムーズに行うことができます。

格安SIMを利用して、プライベートと分けて2台持ちをすることでプライバシーを守ることにもつながります。

しかし、携帯番号の場合は社会的信用度が低く、特に銀行から融資を受ける際に不利になる可能性があります。

携帯電話番号よりも固定電話番号の方が信頼性が高いのは、スマホ社会になった今でも変わりありません。

電話番号取得サービス:クラウド電話


クラウド電話は、クラウド上にPBX(構内交換機)を設置することで、インターネットを通じて通話を行うことが出来るサービスです。

固定電話を利用するのに必要なPBXがクラウド上にあるため、物理的な機器を設置する必要がなく、オフィスの省スペース化に役立ち、内線と外線の両方を利用できます。

電話設置工事や回線工事も不要なため、初期費用を抑えられるメリットがあり、導入から利用できるまでの期間もスムーズです。

PBXとは


PBXとは電話回線の構内交換機で、オフィス内や拠点間の複数の電話機をつないで利用できる装置のことです。

PBXがあることによって、外線通話や内線通話を利用することができ、社内間で電話を転送することも可能です。

PBXはオフィス内に物理的装置を置くことで利用できますが、クラウドPBXと呼ばれるものを利用すればクラウド上に設置することができます。

電話番号取得サービス:IP電話


IP電話は、インターネット回線を使用した電話です。IP電話アプリをダウンロードしたスマホやVoIPアダプターを導入することで固定電話でも使用できます。

音声品質が良好で通話料金が安価であることがメリットです。回線の開通から1週間程度で使用することが出来ます。

ナンバーポータビリティが可能なため、今まで使っていた番号がある場合も、同じ番号で引き継ぐことが出来ます。

▶電話番号取得を解説!スマホで固定電話番号を使う方法もご紹介!

電話番号取得アプリ

電話番号取得アプリ

電話番号取得アプリ:ブラステル


ブラステルは、無料で050から始まる番号を取得することが出来る電話番号取得アプリです。

国内通話はもちろん国外通話も可能で、通話料金が安価であることが特徴です。また、ブラステル同士の通話は無料で行うことが出来ます。

アプリだけでなく、SIM契約を行う事もでき、1.5GBのプランと3GBのプランから、使用するデータ容量に合わせて選べます。

電話番号取得アプリ:03plus


03plusは、スマホで市外局番の発着信ができるサービスです。

03plusのアプリをインストールして固定電話番号を発着信できるので、電話機の購入が不要で回線工事も行わなくて良いことがメリットです。

転送電話を使いたい人もサービスに加入しなくて済むほか、コストを抑えることもできます。

電話番号取得アプリ: Hused


Hushedは、使い捨ての電話番号を簡単に取得できる電話番号取得アプリです。

利用する期間を指定して、利用期間に合わせて料金を支払う仕組みになっています。

海外製のアプリなので、日本だけでなく海外で使用するための電話番号を作ることが出来るため、海外進出を考えている企業におすすめです。

電話番号取得アプリ:FUSION IP-Phone SMART


FUSION IP-Phone SMARTは、使い捨て電話番号を作ることができる電話番号取得アプリです。

SMARTalkアプリをインストールしてすぐに利用することができ、初期費用や月額費用が無料で、通話時のみ料金が発生する仕組みとなっています。

初期設定も簡単なので、アプリで電話番号を取得するのは難しそうという方でも、安心して利用開始できるのが魅力です。。

電話番号取得アプリ:SMARTalk


SMARTalkは、050から始まる電話番号を取得できるアプリです。

海外製のアプリですが、もちろん日本国内で利用可能な電話番号を作ることが可能です。

電話番号の取得自体は無料で行うことができるので、一時的にすぐに電話番号が必要になった際に使用できます。

電話番号取得アプリ:SUBLINE PERSONAL 


SUBLINE PERSONALは、使い捨ての電話番号を作ることが出来る電話番号取得アプリです。

電話番号の取得には料金が発生しますが、アプリを通じて050から始まるIP電話番号を取得することが出来ます。

アプリ上で番号を発着信出来るので、スマホの2台持ちをしなくても仕事用の番号を作れます。

電話番号取得アプリ:LaLa Call


LaLa Callは、050電話番号を作ることが出来るアプリです。

通常の電話に比べて通話料金を安くすることが可能で、電話番号が欲しいだけでなく、通話料金を安くしたい人にもメリットです。

留守番電話機能が標準装備されているほか、同社が提供しているmineoと併用するとさらにお得な料金で利用できます。

電話番号取得アプリ:TextPlus 


TextPlusは、海外製の携帯電話取得アプリです。

アメリカやカナダの電話番号も取得出来るので、海外に拠点を置きたいと考えている人にもおすすめです。

アメリカとカナダに限られますが、TextPlusという名の通り、テキストメッセージも使用できる、日本で言うLINEに近いアプリです。
 

その他の電話番号取得サービス

その他の電話番号取得サービス

電話番号取得サービス:直収電話


直収電話は、民間の業者が提供している電話サービスのことを指します。

通話料金を安く抑えることができ、工事不要なサービスもあるので、急いで電話番号を取得したい場合にもおすすめです。

業者によって提供しているサービスが異なるため、問い合わせ時にどのようなサービスが提供されているか否かは必ず確認しましょう。

電話番号取得サービス:代行サービス


代行サービスは、受電業務を代行することができるサービスです。電話を設置することが難しくても、番号貸し出しを行っている業者もあります。

電話代行は、一次受付から問い合わせ対応など、対応業務の幅が広いため、受電業務が多い場合は依頼するのも手段の一つです。

電話番号を借りるので、最短即日で利用できることも嬉しいポイントです。

電話番号取得サービス:IVR


IVRは、電話の自動応答を行うサービスです。サービスの提供会社によっては、新たに新しい番号を作ることが出来ます。

かかってきた電話に対して自動応答ができるため、業務に専念することができ、必要に応じて転送ができる機能もあります。

問い合わせ業務が多い企業には、導入しておくことで業務効率化につなげられるでしょう。

電話番号取得サービス:Skype番号

Skype番号は、050、0120、0800、03、06から始まる電話番号を発行できるサービスです。

通話料は固定通話が8円/3分、携帯電話通話が15.9円/3分で利用することができます。

スマホやPCなど、端末を選ばず電話を利用することが出来るので、在宅ワークにも適しています。

家庭用電話機はビジネスに適している?

家庭用電話機はビジネスに適している?
家庭用電話機は少数の人数で利用することを想定して作られているので、ビジネスに適しているとは言えません。

ビジネスフォンは、複数人の同時利用や保留、転送機能、内線や外線など、あらゆる場面で利用できるスペックを保持しています。

ビジネスフォンはそれなりのコストがかかりますが、事業規模や社員数の増加に伴って必要な機能も増えるため、慎重に検討しましょう。

▶電話番号取得を解説!スマホで固定電話番号を使う方法もご紹介!

電話番号取得サービスの選定ポイント

電話番号取得サービスの選定ポイント

申込から利用開始の期間


電話番号取得サービスを選ぶ際に、申込から利用開始までどのくらいの期間が必要なのかは確認しておきましょう。

固定回線を引く場合は、回線工事を行うため、開通までに時間がかかります。利用開始日に間に合うかどうかなどを判断する必要があります。

急いで電話番号が欲しい場合は、クラウド電話だと開通までの日数を短縮することが出来ます。

契約回線規定の有無


契約回線の規定とは、1台単位の少数でも電話回線を契約できるかどうかを指します。

ビジネスフォンをはじめ、法人企業向けの電話サービスだと、複数の回線の契約を求められる場合があります。

従業員の増加に合わせて契約していきたいという方は、契約回線の規定も必ず確認しましょう。

転送電話機能の装備


転送電話機能はビジネスを行ううえで役立つ機能なので、転送電話機能のある電話番号取得サービスを選ぶことをおすすめします。

顧客からの電話を他事業部へ転送する、外出している社員に電話を転送するなど、転送電話は必要な場面が多くある機能です。

すぐに必要でなくても、今後必要になる場面があることを想定して、重要視していきたいポイントです。

市外局番の取得


電話番号を取得する際に、050番号だけでなく、市外局番の番号を取得できるかどうかも確認しましょう。

企業の電話の場合、会社の所在地に該当する市外局番の番号を取得していたほうが、信用度が上がることがあります。

クラウド電話サービスにも市外局番を取得できるサービスは提供されているので、必要な方は確認しましょう。

様々な端末からの受発信


スマホやPCなど、複数端末で電話を利用できるサービスを選ぶことによって、会社のなかにいなくてもどこでも受発信出来ます。

電話番号取得サービスのなかには、専用機器が必要な場合もあり、コストが余計にかかってしまう恐れがあります。

端末を規定しないことで、外出時や在宅勤務中でも通話ができるので、働き方に柔軟に合わせることが出来るでしょう。
 

電話番号取得のステップ

電話番号取得のステップ

固定電話を利用する場合

  • 業者選定
  • 問い合わせ
  • プラン決定
  • 回線の確認
  • 申込
  • 回線工事
  • 開通
業者の選定から見積もりを行い、回線工事を行うので、利用までの期間は長くなります。

クラウド電話を利用する場合

  • 業者選定
  • 問い合わせ
  • 見積もり、プラン決定
  • 申込、電話番号決定
  • 開通
クラウド電話の場合は、申込時に一緒に電話番号を決められるサービスもあるため、利用開始までの期間を短縮することができます。

職場移転時に電話番号を取得する方法

職場移転時に電話番号を取得する方法
職場移転時に今の電話番号を引き継いで利用したい場合は、クラウド電話サービスの利用がおすすめです。

職場を移転する場合は、NTTの基地局が変わる関係で、電話番号の変更を余儀なくされることがあります。

クラウド電話サービスなら、現在利用している固定電話の番号を、そのまま引き継いで利用することができます。

▶CLOUDPHONEの詳細はこちら

クラウド電話サービスのメリット

クラウド電話サービスのメリット

工事が不要


クラウド電話サービスは、固定電話に必要なPBXと呼ばれる主装置をクラウド上に設置するので、工事が必要ありません。

面倒な回線工事を行わないので、リスクなくスピーディーに電話を利用することができます。

工事費用やPBXの購入費用がかからないので、初期費用を抑えられるメリットがあります。

複数拠点にも対応可能


クラウド電話サービスは、設定した電話番号を各拠点で利用することが出来ます。

全国どこからでも同じ番号で受発信可能なので、部署間で拠点が分かれているという場合でも対応することができます。

各地に拠点を展開している企業には非常に便利なサービスです。

スマホやPC端末で受発信できる


クラウド電話サービスは、スマホやPCを用いて内線通話と外線通話を行うことが出来ます。

在宅勤務が社会全体で推奨されていく中、自宅で会社にかかってくる電話を受けることができないため、一部出社型にしているケースも少なくありません。

その点、クラウド電話サービスであればスマホから発信しても会社の電話番号で発信することが出来るので、取引先や顧客との信頼を高めることができます。

回線の増減や設定変更も簡単


クラウド電話サービスは、回線の増減や通話の設定も簡単に行うことが出来ます。

回線の増加も新たに工事を行う必要がないため、手間なく行うことができます。

通話における、着信や通話録音の検索、受電時のガイダンス設定など、ネットの管理画面を用いて簡単に行えることもメリットです。
 
クラウド電話サービスはCLOUDPHONE
お問い合わせ
 

クラウド電話サービス3選

クラウド電話サービス3選

クラウド電話サービス:「CLOUDPHONE」


CLOUDPHONEは、工事不要で初期費用が安く、申込からスピーディーに導入できるクラウド電話サービスです。

様々な端末から受発信可能で、転送電話機能も0円で利用できるため、テレワークや電話業務の多い企業も安心して利用できます。

市外局番で電話番号を作ることができるので、複数拠点のある企業にも対応できます。

▶CLOUDPHONEの詳細はこちら

クラウド電話サービス:「ナイセンクラウド」 


ナイセンクラウドは、スマホやPCでどこでも利用することが出来る電話番号取得サービスです。

外線通話が国内、国外どこにかけても3分8円~と通話料金が格段に安い点がメリットです。

Wi-Fi環境があれば、古いスマホ端末やiPod touchでも電話ができるので、どちらかが手元にあれば新たに端末を購入する必要がありません。

クラウド電話サービス:「モバビジ」


モバビジは、スマホと指定のIP電話機で電話を利用できるサービスです。

モバビジは新規で回線を引く場合工事が必要ですが、音声電話が高品質で利用でき、追加料金なしでテキストチャットの利用もできます。

すでに回線を引いていて、利用している固定電話番号をスマホで利用したい方にお勧めのサービスです。

クラウド電話サービスなら「CLOUDPHONE」

クラウド電話サービスなら「CLOUDPHONE」
CLOUDPHONEは、工事費用0円、低コストで利用できるクラウド電話サービスです。

初期工事が必要ないのでコストを抑えることができ、電話番号は申込当日に取得可能です。申込から最短3日のスピード開通を実現します。

ビジネスフォンよりも機能が豊富で、スマホやPCからの受発信もできるので、外出時やテレワークにも対応できます。

新たに電話番号を取得したい方やビジネスフォンを検討している方、電話業務にお困りの方はぜひ一度問い合わせください。
\CLOUDPHONEへのお問い合わせ/
詳しくはこちら

まとめ

まとめ
電話番号取得サービスは、電話番号の利用用途や予算に合わせて起業や自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

選択する際は、初期費用や利用開始までの期間、提供サービスをよく吟味して、ミスマッチのないように注意しましょう。

工事なしでスムーズに電話番号を取得したい方、初期費用をおさえて電話を導入したい方は、はCLOUDPHONEがお勧めです。

CLOUDPHONEは、全国の市外局番に対応した番号を発行でき、場所に縛られずスマホやPCでどこでも固定電話番号で受発信ができます。

ビジネスフォンを導入したいが費用が高いと思っている方や転送電話料金が高額でお困りの方も、CLOUDPHONEならお安くご利用いただけます。

お問い合わせをお待ちしております。
 
CLOUDPHONEの資料はこちら
無料で資料ダウンロード


 

関連商品

録画機器不要!専用アプリから遠隔で映像を確認!

スマホから遠隔で映像が確認できる「クラウドカメラ」

スマホから遠隔で映像が確認できる「クラウドカメラ」

プロによる融資相談!成果報酬型の融資支援サービス!

プロによる融資相談!成果報酬型の融資支援サービス!
デザイン・制作・印刷・発送・ポスティングをワンストップで対応

デザイン・制作・印刷・発送をワンストップで対応

デザイン・制作・印刷・発送をワンストップで対応
税理士事務所むけAI働き方改革ツール

税理士事務所むけAI働き方改革ツール

税理士事務所むけAI働き方改革ツール

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

電力会社の切り替え

インターネット回線の切り替え(光回線)

ガス会社の切り替え

もっとみる
店舗

電力会社の切り替え

インターネット回線の切り替え(光回線)

ガス会社の切り替え

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

050-5050-0116

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEで無料相談する

LINEからもお気軽にご相談いただけます