• TOP
  • 業務効率化
  • IVR|電話業務の効率化とコスト削減を可能にする自動音声応答案内サービス
IVR|電話業務の効率化とコスト削減を可能にする自動音声応答案内サービス

IVR|電話業務の効率化とコスト削減を可能にする自動音声応答案内サービス

Interactive Voice Response の略で、電話を掛けた時に「○○の方は1番、△△の方は2番…」と自動音声で案内される機能のことです。営業やアンケート調査などのアウトバウンド業務からコールセンターでの受電可能数を超えてしまった場合の受電漏れ対策のようなインバウンド業務まで、企業規模や業種を問わず電話を利用する様々な業務の作業効率とコスト削減を可能にします。

弊社のSPEC PHONEと組合わせることで、初期の設備投資が不要となり、あらゆる案内業務の自動化と効率化を、迅速かつ安価で高品質に実現できます。

人件費削減

間違い電話の方は自動音声が流れている間に気が付いて、電話を切るため、受ける電話の数自体少なくなり、人件費削減につながります。

業務効率UP

ご用件を自動音声でヒアリングするため、お客様はたらい回しにならずに、ニーズにあった部署や担当様におつなぎすることができます。事業者様は対応時間の短縮が可能です。

電話対応ゼロ件案件が作れる

自動音声のみで対応できる内容に関しては、電話対応ゼロ件を実現することができます。営業時間のお問い合わせや、各種料金の問い合わせなど、自動音声のみで回答できる内容に関しては、担当が電話を受けること自体不要になります。

コールセンターのOJTに最適

業務の振り分けが可能なため、難しい業務や解約抑止はベテランオペレーターへ、簡単な問い合わせは新人オペレータへ、と段階を踏んでの実践教育にも有効活用できます。

費用は月額3,000円だけ

SPECPHONEのオプションサービスのため、初期費用や最低利用期間、解約金などは一切発生しません。月額も3,000円とIVRの中では非常に安価なため、利用したことがない事業者様もお試しで始めやすいです。

商品取り扱い時の注意点

※IVRの説明は、IoTでんわの説明動画内でご紹介しております。

商品価格

月額料金:3000円

スタッフのおすすめポイント

スタッフのおすすめポイント

担当:高橋
お電話を頂いた時に、「●●の方は1を、●●の方は2を~」というように音声ガイダンスを流し、 お客様のダイヤル操作に合わせて適切な窓口へ案内するシステムです。事前にお客様のご要望が分かった上で電話に出られることや、 適切な部署に電話を振り分けることができることから、その後の対応が非常にスムーズになります。IVRは本来コールセンター向けの高価なシステムですが、弊社のIoT電話と合わせて頂くと、 非常に安価に導入可能です。

関連コラムを見る

関連導入事例

INTRODUCITION

関連商品

ITEM

関連コラム

COLUMN