• TOP
  • コスト削減
  • DUAL ISP|接続機器不要でIPv4とIPv6両方のネットワーク利用が可能
DUAL ISP|接続機器不要でIPv4とIPv6両方のネットワーク利用が可能

DUAL ISP|接続機器不要でIPv4とIPv6両方のネットワーク利用が可能

店舗に来店したユーザーも快適にインターネットを楽しむことができます。

第三者機関が実施したプロバイダ満足度調査において、顧客満足度第1位を受賞したASAHIネットと提携。2002年に初めて第1位を受賞して以来、数々の満足度調査において第1位を受賞。最新の調査では、「RBB TODAYブロードバンドアワード2017プロバイダ部門」において総合1位を受賞しています。DUAL ISPであれば、ASAHIネットが提供するIPv4とIPv6の大容量ネットワークを利用することができるので、店舗に来店したユーザーも快適にインターネットを楽しむことができます。
 

こんな人におすすめ

  • 1来店したお客様に快適なインターネット環境を提供したい方
  • 2現在のインターネットの通信速度などに不満のある方

インターネットの普及に伴い、現在のインターネットにおける標準的なプロトコルであるIPv4アドレスは、世界的な在庫が既に枯渇したため、将来的に新たにインターネット接続をする際にIPv4アドレスを割り当てることができなくなることが予想されています。IPv6に移行することによってほぼ無限の数のアドレスを作ることが可能です。しかし、IPv4とIPv6は互換性がないため現在の機器プロバイダ等の再検討が必要になってきます。そんな心配を解消できるようインターネット環境全般をサポートいたします。
 

3つの特長

Point01
次世代のインターネットサービス

DUAL ISPであれば、ASAHIネットが提供するIPv4とIPv6の大容量ネットワークを利用することができるので、店舗に来店したユーザーも快 適にインターネットを楽しむことができます。

Point02
顧客満足度No.1

外部調査機関が実施するインターネット・サービス・プロバイダの顧客満足度調査「RBB TODAY国内ブロードバンドアワードプロバイダ部門」において4年連続総合第1位を受賞いたしました。

Point03
最優秀受賞

最新の調査では、「RBB TODAYブロードバンドアワード2017プロバイダ部門」において総合1位を受賞いたしました。

スタッフのおすすめポイント

スタッフのおすすめポイント

担当:石川
Driveのプレミアムプランは、DUAL ISP標準対応になっています。
DUAL ISPとは、接続機器不要で、IPv4とIPv6両方のネットワーク利用が可能です。 非常に安定した通信速度でセキュリティーも充実しておりお勧めです。 インターネットサービスの見直しをお考えでしたら、この機会に是非、ご検討をお願いします。

関連導入事例

INTRODUCITION

タグ

KEYWORD