QRコード決済を初期費用・月額0円で!
PayPay

PayPay 動画
初期費用・月額0円
機能・仕様
QRコード決済(スマホ決済)
おすすめ業種
カフェや小規模チェーンなど
カテゴリ

PayPayとは

  • スマホ1つで簡単に利用できる、QRコード決済サービス!
  • 決済手数料は期間限定0%!(2021年9月30日まで)
  • 初期費用・固定費用0円で2,500万人のPayPayユーザーにアピール!

機能・特徴

機能

  • 1

    ユーザースキャン方式は決済手数料0%

    店舗がQRコードを設置し、ユーザーがスマートフォンで読み取る支払い方法です。
    店舗側はQRコードを設置するだけで導入完了するので、負担がありません。
    ユーザースキャン方式の場合、2021年9月30日まで決済手数料0%で利用できます。

  • 2

    Alipay対応

    訪日中国人観光客が利用するQRコード決済「Alipay」とも連携しているので、PayPayを導入することでインバウンド対策にも有効です。

  • 3

    「PayPay for Business」で導入後の運用も安心

    加盟店舗側専用アプリ「PayPay for Business」により、入金状況の確認もアプリからいつでも行えます。
    万が一の際の返金対応も行えるので、導入後の運用も安心です。

特徴

Point.1設置スペース不要
QRコードを置くだけなのでスペースの確保は不要です。
※パネル・シールの設置も可能
Point.2低コストで導入が可能
・初期投資・月額固定費は無料
・ジャパンネット銀行であれば、売上金は翌日入金されるので安心。入金手数料も0円です。
・ジャパンネット銀行以外の金融機関でも、翌々営業日には入金。2020年6月30日までは入金手数料0円です。(2020年7月1日からは、105円/回)
Point.3ユーザー数も加盟店数も多い
ユーザー数は2500万人を突破、加盟店申込数は194万カ所以上!(2020年2月20日発表)
人気のQRコード決済サービスとして、定着しつつあります。

競合比較


モバイル決済には大きく分けて2つあります。当初から存在する「ICカード内蔵端末」による決済と、2017年前後からにわかに拡大中の「アプリ決済(QRコード決済)」があります。QRコード決済はスマートフォンのアプリを用いて、主にQRコードやバーコードで支払いを行うもので「au PAY」「PayPay」や「楽天ペイ」「LINE Pay」「メルペイ」「ORIGAMI Pay」などが代表的です。
サービス名 手数料 入金サイクル
PayPay 無料 月末締/累計決済10,000円
ジャパンネット銀行は翌日入金
楽天ペイ 3.24% 楽天銀行:翌日入金
楽天銀行以外:振込指示にて翌営業日
※手数料210円/回
LINE PAY 無料
※2021年7月末日まで
月末締め・翌月末入金
Paymo 2.95% 10/20/末日締
4営業日後入金

料金プラン


PayPayは、初期費用・月額費用は無料となっています。さらに、決済手数料も2021年9月30日まで無料(ユーザースキャン方式のみ)となっていますので、店舗がPayPay導入・利用に関して支払うコストを低く抑えることができます!なお、ジャパンネット銀行であれば振込手数料も0円で、最短翌日入金が可能です。気になる入金サイクルの面でも安心で、低コストで利用できるQRコード決済サービスとしてPayPayは多くの店舗に導入されています!
初期費用
0円
月額費用
0円
決済手数料
2021年9月30日まで無料
※ユーザースキャン方式のみ
スマートフォンの「PayPay」アプリをダウンロードいただいたお客様を対象としてモバイル決済サービスです。「PayPay加盟店」となっていただくことで、コストなしにPayPayユーザ向けに簡単な会計対応が可能となります。

導入事例

  • 増加する中国人観光客の「アリペイ」対策
    金久右衛門 道頓堀店様(ラーメン店)
    • 導入前
      道頓堀という場所柄、訪日外国人観光客が増え、ほとんどが中国の方でした。中国のお客様は現金を手元に残しておく傾向があるようで、キャッシュレス決済ができるお店を好まれるため、その需要に応えることが急務だった。
    • 導入後
      「Alipay」支払いの需要に応えるため「PayPay」を導入しました。店の入り口や発券機、座席近くに「PayPay」に関するステッカーを提示しアピール。その効果により、来客数が増加したと実感されているそうです。
  • レジ老朽化の見直しで導入を決定
    松原S.A.様(サービスエリア)
    • 導入前
      平日4,000人~5,000人、土日6,000人~7,000人の利用客でにぎわう高松自動車道・松原サービスエリア。高速道路利用者や中国観光客が増加する中、レジの老朽化や支払い方法の制限によりお客様を待たせてしまうことが多かった。
    • 導入後
      業務効率化のため「PayPay」を導入。初期費用も手数料もかからないため、ほかのサービスよりも導入が手軽だった。導入後、レジ業務が効率されたのはもちろん、AliPay客層への対応ができるようになったことでの集客増加にもつながった。
オススメ記事を読む
キャッシュレス消費者還元事業はいつまで? キャッシュレス決済の基礎とおすすめサービスを徹底解説
2019年10月1日から消費税率が10%に引き上げられ、それと同時に「キャッシュレス・消費者還元事業」という還元制度も始まりました。様々な会社からクレジットカードや交通系IC、スマホ決済などのキャッシ
PayPayの導入メリット・デメリットって?【店舗向け】
東京オリンピック・パラリンピックの開催も、いよいよ今年に迫り、国内ではますますキャッシュレスの波が高まってきています。いまだキャッシュレス決済・QRコード決済を導入していない中・小規模の事業者も、この
PayPayの店舗導入・使い方を完全マスター!
2018年10月からサービスが開始された「PayPay(ペイペイ)」。利用者数に合わせて、加盟店も増えている状況です。導入したいけれども、今までになかった新たな決済サービスになるので不安な点もあるかと
飲食店のキャッシュレス化におすすめの、決済サービス3選!
キャッシュレス決済導入の波が波及していく中、キャッシュレスは便利そうだけれど挿入にお金がかかったり、かえって導入が手間になるのではと不安に感じていらっしゃる方もおられることと思います。キャッシュレス決

よくある質問

  • 売り上げはどのように確認できますか?
    「PayPay for Business」(加盟店管理WEBサイト)の取引履歴からご確認いただけます。
  • 入金のタイミングはいつですか?
    入金のタイミングはジャパンネット銀行の場合は「翌日」に、それ以外の銀行の場合は最短で「翌々営業日」となります。
  • 入金手数料はいくらかかりますか?
    「ジャパンネット銀行」の場合は永年無料、「その他金融機関」の場合は 2020年6月30年まで無料です。
    ※2020年7月1日以降、ジャパンネット銀行以外の入金手数料は 105円(税込み)となります。
  • 振込日の何時ごろに入金されますか?
    各金融機関によって入金時間がことなるため、入金日の午後になる可能性もあります。その場合は、しばらく時間をおいてからご確認ください。

お申込みの流れ

  • Step.1

    お申し込み

    お申し込み後、確認メールを送付いたします。

  • Step.2

    審査

    審査を行い、結果をメール送付いたします。

  • Step.3

    キットを郵送

    キットを郵送で納品いたします。
    【キット内容】
    ①PayPayコードステッカー(14コード記載)
    ②取り扱い説明書
    ③店舗用ステッカー
    ④台紙ステッカー
    ⑤自立式台紙

3件の口コミ一覧

オーナー

さんの口コミ

2020年03月

期間限定ですけど、今手数料が無料なので導入しやすかったです。フォローもちゃんとしてくれるので、今のところ困ったことはありません。

仲間

さんの口コミ

2020年03月

レジまで来たお客さんが「ペイペイ使えるじゃん」って喜んで使ってくれます。こんなに広がっているものなんですね。ロゴも目立つので、気に入ってます。お店のバリューも上がるかな?

あぶあぶ

さんの口コミ

2020年03月

テレビやCMで露出が多いので、知名度も高いし、利用者も多いかなと思い、うちの店にも導入してみました。予想より利用されるお客様が多いです。

商品のお問い合わせ・
資料請求はこちらから
導入したい!