【電話代行サービス5選】サービス選びのポイントや注意点は?

新型コロナウイルスによるテレワーク移行などの影響から、近ごろでは、企業の電話を代わりに担当してくれる「電話代行サービス」が注目を集めています。

今回は、そんな電話代行サービスにおけるサービス選びのポイントや注意点などを中心に、おすすめの電話代行サービス5選についても、わかりやすく解説します。

電話代行サービスとは?

そもそも「電話代行サービス」とは、自社にかかってきた着信電話を、他社の代理オペレーターが担当してくれるサービスのことで、場合によっては「秘書代行サービス」や「電話秘書サービス」とも呼ばれています。

いわゆる「アウトソーシング」や「業務提携」のようなかたちで、他社が代わりに対応を行ってくれるため、電話対応業務を生業としている企業にとっては、心強い味方とも言えるでしょう。

特に、昨年から猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあってか、全国的なテレワークの人口が増加したことで、近ごろでは大小さまざまな企業において導入の事例が増えつつあります。

電話代行サービスの選び方のポイント

では、いざ実際に電話代行サービスを利用しようと思ったときには、一体どのようなポイントに注意してサービスを選べば良いのでしょうか。

ここからは、電話代行サービスにおける選び方のポイントについて、あわせて3つほどご紹介いたしますので、まずは順を追って見ていきましょう。

ランニングコスト

まず、真っ先に気になるポイントとしては、月額料金などの「ランニングコスト」が挙げられるでしょう。

一口に電話代行サービスとは言っても、現在では非常に多くのサービスが乱立するようになっているため、月額料金などもさまざまな選択肢が用意されています。

こうした料金相場を養うためにも、まずは月間における現状の受電数や対応数などを洗い出し、その後の費用対効果をしっかりとシミュレートしておくことで、導入後の失敗を防ぐことができるでしょう。

対応の時間帯や内容

続いての注意しておきたいポイントとしては「対応の時間帯や内容」というものが挙げられます。

特に、夜間や早朝時間帯など、緊急連絡窓口としての利用を想定しているようであれば、そうした時間帯にも柔軟に対応してくれる業者を探さなければなりません。

また、具体的な対応内容についても、単なる一時対応だけでは現状の業務負荷が変わらないということも考えられるため、希望の時間帯や対応してほしい内容などについては、事前に明確化させておくことが重要です。

チャット連携機能の有無

意外と忘れがちなポイントとしては「チャット連携機能の有無」が挙げられるでしょう。

代理対応の内容がいちいち電話で共有されてしまっては、電話に対応するという工数は結果的に変わらないため、これでは本末転倒となってしまいます。

電話代行サービスを検討する場合には、あらかじめ「Slack(スラック)」や「Chatwork(チャットワーク)」などのビジネスチャットアプリとの連携機能を確認しておくことで、手痛い失敗を防ぐことができるでしょう。

電話代行サービスのおすすめ5選

ここからは、電話代行業務におすすめのサービスを、あわせて5つほどご紹介いたします。

fondesk

シンプルでわかりやすい料金プランに加えて、月額料金も10,000円から利用することができるため、初めての導入や個人事業主の方におすすめな電話代行サービスとなっています。

【料金プラン】

基本プランのみ(100件):10,000円(101件目以降は1件あたり200円)

Smartdesk

シンプルかつ安価な月額料金に加えて、月間の受電数に応じて希望のプランを選ぶことができるため、こちらも初心者の方におすすめな電話代行サービスの一つです。

【料金プラン】

スタンダードプラン(100件):10,000円(101件目以降は1件あたり200円)
ビジネスプラン(200件):20,000円(201件目以降は1件あたり200円)
エンタープライズプラン(300件):30,000円(301件目以降は1件あたり200円)

CUBE電話代行センター

電話代行を専門とした信頼の置ける老舗企業であり、複数のオプションサービスが用意されていることから、シーンに応じた柔軟な調整が可能です。

【料金プラン】

ライトプラン(50件):10,000円〜
スタンダードプラン(100件):25,000円〜
スタンダードプラン(200件):50,000円〜

株式会社ビジネスアシスト

秘書検定を有したオペレーターが親切丁寧な対応を行ってくれるため、デリケートな商材や対応のクオリティを重視したい場合などにおすすめです。

【料金プラン】

ライトプラン(60件):20,000円〜
スタンダードプラン(120件):30,000円〜
ハイグレードプラン(150件):60,000円〜

nene

受電対応だけではなく、面接代行やデータ入力代行、出張の手配やスケジュールの調整など、さまざまな業務を代行することができる万能の秘書サービスです。

【料金プラン】

個人事業主プラン:150,000円~
中小企業拡大ベンチャー向けプラン:200,000円~
大手企業大量発注希望者向けプラン:300,000円~

まとめ

今回は、電話代行サービスにおけるサービス選びのポイントや注意点などを中心に、おすすめの電話代行サービス5選についても、わかりやすく解説しました。

電話代行サービスは、企業の業務効率を改善させるだけではなく、テレワーク移行の推進や人件費のコストカットなどにも非常に大きな効果を見込むことができます。

自社でオペレーターを抱える場合、人材の教育には、相応の時間やコストが発生してしまうため、いっそのこと電話代行サービスに任せてみるのも良いかもしれません。

▶︎電話対応の代行サービスならSmartdesk!詳細はこちらから!
 

関連タグ

関連商品

LED

蛍光灯に比べ約50%~70%の電気料金削減が実現

蛍光灯に比べ約50%~70%の電気料金削減が実現
最大約95%の節水率を誇る節水ノズル【特許取得】

最大約95%という節水率を誇る新しいタイプの蛇口ノズル「バブル90」

最大約95%という節水率を誇る新しいタイプの蛇口ノズル「バブル90」
初期投資なしでLEDレンタル&電気コスト削減

LEDレンタル|初期投資なしでLEDレンタル&電気コスト削減

LEDレンタル|初期投資なしでLEDレンタル&電気コスト削減
株式会社ハルエネが提供するガスサービス

株式会社ハルエネが提供するガスサービス

株式会社ハルエネが提供するガスサービス

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

CLOUD PHONE

Insta Town

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

Uber Eats(ウーバーイーツ)

CLOUD PHONE

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます