POSレジとは?店舗の課題解決のカギは「レジ」

人件費を削減したい、もっと業務を効率化したい…店舗の業務改善をしたいけれど人員が足りない、時間が足りないというお悩みをお持ちの方は多いと思います。そんななか「POSレジ」が注目を集めています。
今回の記事ではPOSレジとはどのようなものなのか、そしてどのように課題解決の役に立つのかを中心にご紹介します。

POSレジとは

そもそもPOSレジシステムとはどのようなものなのでしょうか。
POSとは「Point Of Sales」の頭文字をとっており、日本語に訳すと「販売時点情報管理」となります。
この販売時点情報管理というのは、お客様と金銭のやりとりをした時点での販売情報を管理するシステムです。販売情報の記録を元に店舗の販売戦略に役立てたり、売り上げアップを目指すことができるでしょう。
またシステム同士の連携により幅広い活用方法があります。
例えばPOSレジと在庫管理システムを連携させれば、リアルタイムで倉庫や店舗の在庫の状況がわかるようになるので、仕入のサポートや不良在庫を減らすことに繋がります。
それ以外にも、従業員やお客様が多国籍という場合には多言語対応の機能を搭載しているものもあり、POSレジは状況に応じた機能が豊富であることも魅力でしょう。
 

普通のレジと何が違うの?


一方で、昔からあるタイプのレジは「キャッシュレジスター(cash register)」を正式名称としていますが、日本語訳で「金銭登録機能」という意味になります。
この名前からもわかるように、昔ながらのレジでは売り上げた金額の計算等を記憶するために使われることがほとんどでしょう。また基本的には手動入力であるため、どうしても人的ミスが発生する場合もあります。
 

POSレジは多機能

POSレジは、商品を販売した時点での商品情報だけでなく、顧客情報なども登録・管理できるシステムを有しています。
他のシステムとの連携も可能なので在庫管理や多言語対応、タッチパネル操作など拡張性能が高いことも特徴です。またレジの中身の金額や出入金の記録もクラウド上に保存されるため、レジ業務にかかるミスや時間を大幅に減らすことができるでしょう。
会計作業だけでなく、店舗業務の効率化を期待したいという場合には、POSレジがその役割をカバーしてくれるのではないでしょうか。
 

導入のメリット

コスト削減

従来のレジでは金額や部門は手打ちのものが多く、間違えてしまったり修正に時間がかかってしまうことがありました。その点、POSレジはあらかじめ商品のデータベースを用意して、連携させたバーコードを読み込むだけなので操作ミスもなく、一日の終わりの金額確認の手間も必要なくなります。打ち間違いやレジ閉めの際の金額間違いがなくなることで経理会計に関する部門のコストダウンに繋がりますし、無駄を省いた組織運用ができるようになります。

業務効率化

POSレジは簡単な操作で会計作業も行えるため、混雑時やピーク時にも効率良く行っていけるでしょう。
また情報記録の面でも優秀で、これまで手動で行っていたレシート情報のまとめ作業や売上計上を、自動で計算してくれます。
飲食店の場合などにおいては、注文が入った時点で伝票情報が記録される上にクラウド上にも自動反映されるため、これらにかかっていた時間を削減できるのもポイントです。

データ収集と分析が可能に

商品情報などの各種データがリアルタイムに記録反映されるため、どのような商品が買われているか、会計は現金とクレジットではどちらが多いか、在庫は後どのくらいかなどのデータがすぐに入手できます。
時間帯ごとの売れ筋商品などもわかるため、店舗における売り上げ戦略の立てやすさが上がります。また過去のデータと比較して、経営戦略に生かしていくことも可能になります。
 

オススメPOSレジ

飲食店向けPOSレジ「blayn」

必要な機能だけにこだわった「blayn(ブレイン)」は飲食店に特化したPOSレジとしてその機能を有しています。
具体的には会計機能や商品の部門管理、売上管理などの基本的な機能を搭載しています。また食べ放題の店舗向けに、テーブル毎に制限時間をもうける「タイマー設定」機能もついています。
飲食店に特化したPOSレジということで売上データ、販売データをクラウド管理できるため、メニューの切り替えや売り上げ比較なども容易に行えるようになるでしょう。
また店内の雰囲気を壊さない洗練されたシンプルなデザインも魅力のひとつとしています。、タッチパネル、レシート印刷、料金ディスプレイがひとつになっているため省スペースかつ主張せず、店舗の雰囲気も壊しません。

>>脱手書き注文!会計機能・売上管理機能・食べ放題店舗向けタイマー機能付きPOSレジ「blayn」
 

サロン向けPOSレジ「POWER KNOWLEDGE」

整骨院・美容室・サロン向け顧客管理機能付きPOSレジ「POWER KNOWLEDGE」は「コンパクトでスタイリッシュなスマートモデルのPOSレジです。
10.4型防滴タッチネルを採用しているので濡れた手でも安心して入力いただけます。またサロンならではの悩みに対応し、風を送るファンを内蔵していないため髪の毛やホコリが入りにくく、故障しにくいという特徴があります。
店舗運営にかかわる機能としてはネット予約に対応しているのはもちろんのこと、予約に関する登録・編集機能も充実しているほか、機材や施術する部屋単位での予約も受け付けることを可能としています。
また会計データはすべてクラウド上に自動保存され、担当者売上や売上分配なども行ってくれるため、業務効率化が期待できるでしょう。

 

まとめ

今回はPOSレジについてご紹介しました。
POSレジの強みとして「いつ、何が、何個、いくらで」売れたかがわかる独自のシステムや、多機能搭載という面が挙げられるでしょう。
最近では現在までに、お手持ちのスマホやタブレット端末にアプリをインストールするだけでPOSレジとして利用できるサービスも登場しています。店舗のお悩みにあわせて、適切なPOSレジを選んで、利用したいですね!


 

関連商品

定型の事務作業をロボットで効率化!業務自動化PPAツールで働き方改革を

コンバージョンあがるくん(R-bot)|人的ミス削減!パソコンのデータ入力などの作業を自動化

コンバージョンあがるくん(R-bot)|人的ミス削減!パソコンのデータ入力などの作業を自動化
天井取付OKの倍速再生可能クラウドカメラ

天井取付もOKな、倍速再生可能クラウドカメラ「カメチョクラウド」

天井取付もOKな、倍速再生可能クラウドカメラ「カメチョクラウド」
一括管理でコスト削減

「Canly」GoogleマイビジネスやSNSアカウントを一括管理!

「Canly」GoogleマイビジネスやSNSアカウントを一括管理!

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

CLOUD PHONE

Insta Town

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

Uber Eats(ウーバーイーツ)

CLOUD PHONE

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます