• TOP
  • 導入事例
  • 手書きオーダーからの脱却!メニューの変更や金額変更、合算会計や個別会計もスムーズに!
手書きオーダーからの脱却!メニューの変更や金額変更、合算会計や個別会計もスムーズに!

手書きオーダーからの脱却!メニューの変更や金額変更、合算会計や個別会計もスムーズに!

wizマガジン編集部

今回の導入事例は、刺激的なお酒とスパイシーなお料理をカジュアルに楽しめるお店として話題のSPICY様。注文を手書きで書いたり、レジ打ちしたりと時間がかかりがちな業務をスムーズにしたいと考えブレインレジを導入したとのこと。導入前後でどのような変化があったのか、詳しくお話を伺ってきました。

店舗名 SPICY様  店舗サイトへ
ご担当者様 古木様(店長)
ご導入サービス ブレインレジ
業種 飲食業

今回導入した商品

blayn

blayn(POSレジ)

シンプルな機能性と洗練されたデザイン性にこだわったタブレットPOSレジ。

導入前の課題

お客様からのオーダーを手書きで記入、レジも手書きの注文票を見ながらひとつずつ打ち込んでいました。その結果、常にお客様をお待たせする環境を作ってしまっていたのです。

また、ディナーではドリンクが多く注文されるので、抜けが出てしまったり、何を出したか分かりづらかったため、良い改善方法を探していました。

spicy

導入の決め手

お店を始めるにあたり、スタッフの負担を軽くすることを考えていました。料理の知識や接客が第一なので、使用する機器は操作が簡単で特別な知識などいらず、臨機応変に対応できるものを探していました。ブレインのレジは携帯電話が端末になるので扱いやすく、メニューの設定なども簡単で煩わしさは感じていません。

また、デザインがスタイリッシュで、よくあるガチャレジのような野暮ったさは一切なく、コンパクトで狭いお店(笑)の雰囲気を壊さないデザインが気に入って導入を決めました。

spicy
spicy

導入までの期間

1週間もかからず導入していただき、使用方法までしっかり教えてくださり非常にスムーズでした。

導入後の効果

1.作業効率が格段にアップ

導入前まではお客様から注文を受ける際は手書きで対応し、お会計時はレジに直接打ち込んでいましたが、ブレインレジにしてからは、ハンディで受けたものがキッチンのプリンターへ連携するので、すぐに調理に取りかかれます。また、その情報がレジにも連動するので、会計時もお客様をお待たせすることがなくなりました。レジとハンディは必要不可欠です。

2.どこにいてもその日の売上・状況を把握できる

その日の売上が常に見られるところもオススメです。店舗にいなくても現状のお客様の入り数や、注文状況などを確認できるので大変便利です。

3.使い方がとても簡単

メニューの変更や金額変更、合算会計や個別会計も簡単にできます。売上管理もしやすく、去年と今年の売上を比べて出すこともできます。これから飲食店を始める方や、まだ紙で注文を取っているお店はブレインレジの導入をオススメします!

spicy

まとめ

開店当初からレジ打ちやオーダー時の課題を感じられていたSPICY様。課題を認識されていたこともあり、商品提案から導入までスムーズにすすめさせていただきました。ICT商品というと「操作とかむずかしそうだな…」と思われがちですが、今回の取材で感覚的に使える画期的な機器ということが分かりました!

導入商品を詳しく見る

blayn

blayn(POSレジ)

シンプルな機能性と洗練されたデザイン性にこだわったタブレットPOSレジ。

あなたにぴったりの
プランをご提案します

ワイズクラウド相談窓口
受付時間:平日9:00-18:00
(土, 日, 祝, 年末年始除く)

新着導入事例

INTRODUCTION

タグ

KEYWORD