LED|蛍光灯に比べ約50%~70%の電気料金削減が実現

LED|蛍光灯に比べ約50%~70%の電気料金削減が実現

LED照明は、発光効率が高いために、蛍光灯に比べ、約50%~70%。白熱電球・水銀灯に比べ約80%~90%の消費電力、電気料金の削減効果を見込めます。LEDの寿命は白熱電球の40倍、蛍光灯の4倍~5倍と、頻繁なメンテナンスが不要であるため、高所などに設置しても維持管理費を安く抑えることが可能です。

寿命が長い

白熱電球の寿命は、およそ2,000時間で、蛍光灯は13,000時間と言われています。それに対してLED電球は、およそ40,000時間と桁違いに長持ちだということが分かります。LED電球は、白熱電球よりも価格が高くなりますが、長寿命なので長い目で見ると結果的には安くなります。また、交換の頻度が少ないため手間がなくなりますし、高所など交換が難しい場所などにも有効です。

省エネ、コストカット

電気を直接光に変える個体光源は、白熱電球に比べLED電球の消費電力は20%~25%とされていて、エネルギー変換効率が非常に優れています。そのため、消費電力が少なく電気代も削減することができます。

振動に強い

フィラメントを加熱することで熱光が出る白熱電球は、振動によってフィラメントが切れてしまうということがありましたが、LEDは固体光源なので、振動によって切れることはありません。また、ガラスになった白熱電球とは違い、シリコン樹脂などが使われガラス質を持っていないので、LEDは衝撃にも強く割れにくいです。

高輝度が高い

LEDは視認性が高く、屋内外を問わず使えることも特徴で、街灯や信号機などでも多く使われはじめています。また、色温度が選べることもポイントで様々な色合いを表現することができます。

熱線・紫外線が少ない

発熱量も従来の電球に比べると少なくなり、光源自体は熱を持ちにくくなっているので発光効率が低下しません。また、紫外線もほとんど含んでいません。


 

商品取り扱い時の注意点

設置工事費用、産業廃棄物処理費用が別途かかります。

商品価格

商品により異なる。

スタッフのおすすめポイント

スタッフのおすすめポイント

担当:山本
LEDのお勧めポイントは照明の電気使用量が50%以上削減できることです。
また、LED照明の寿命は40000時間と言われており、従来の照明のように、交換の手間や別途の購入費用がかからない為、非常に高効率な照明です。電気使用料がどの程度下がり、どのくらいメリットがあるのか、まずはお見積りをご覧ください。ご覧頂いてから、お支払方法もお選び頂けるようになっておりますので、安心して導入頂けます。

関連導入事例

INTRODUCITION

関連商品

ITEM

タグ

KEYWORD